[1098] 「石井のおとうさんありがとう」 投稿者:酒井 投稿日:2004/08/22(Sun) 15:10
最後まで、まじめな作品でした。でも、映画として???
生涯をたどるだけではちょっと。
最後に、まつけんサンバが見たかった。

[1097] 宮日プラス 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/08/08(Sun) 18:27
明日は宮日新聞が休刊日なので
明日映画館の上映時間の変更があります

宮崎キネマ館

ガッシュベル      リディック(字幕)
10:20       10:40
12:10       17:40
14:00       カレンダーガールズ
15:50       13:00
スイミングプール    15:10
(R−15)
18:00


都城シネポート
ガッシュベル
 9:40
11:25
13:15
15:00
16:45

サンダーバード(吹き替え)
12:25
17:20
19:20

スパイダーマン2(字幕)
11:55
18:45

ポケモン
 9:55
14:30
16:45

ハリーポッター3(吹き替え)
 9:40
14:30

ハリーポッター3(字幕)
18:45

  

[1096] ロスト・ハイウェイ 投稿者:てづか 投稿日:2004/08/08(Sun) 01:12
まるで解りませんでした。「マルホランド・ドライブ」は大好きなのですが、こちらは謎解きをしよう!という意欲も生まれずに終わってしまいそうです。この感じは、まさに"豚に真珠の耳飾りの少女"?もしかして男性なら理解できるのでしょうか?

[1095] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/08/07(Sat) 22:00
「サンダーバード」
タイトルバックはなかなか良いです。その後は・・・・。子供向けではなく、大人の作品にしてほしかった。

「リデック」
どうも、この種の作品は苦手でして、どこをほめて良いのか。

[1094] スチームボーイ 投稿者:sugio 投稿日:2004/08/07(Sat) 10:15
昨日、見てきました。
可もなく不可もなくというところでしょうか・・・。
画もきれいだし主張とか、はっきりしていて解りやすいのだけど
あまりにシンプル過ぎて、ドラマ性に欠けていたように思います。
もっと、愉快なシーンも沢山欲しかったかなぁ〜。
戦闘シーンがやたら長くて、途中眠りそうになりました。
浮遊感を言えば、やっぱりジブリにはかないませんよね。
・・・続く、という感じの終わり方だったけど、
第二弾もでるのかなぁ。

[1093] スパイダーマン 2 投稿者:haruko 投稿日:2004/08/05(Thu) 10:40
もしもメリージェーンがキーラ.ナイトリーだったら?グゥイネス.パルトローだったら?
否ウイノーナ.ライダーだったら、どんなにスパイダーマンの励みになったことだろうか。と考えて、ふと、そう言えば最近、キュートで、美しくて、余り逞しくはなくて、そのくせ気ばかり強くてといった愛すべき若い女優が少ないことに気づき、落ち込みました。キャメロン.ディアス、アンジェリーナ.ジョナリー、ウーマ.サーマン、あー彼女らこそがスパイダーウーマンとなってニューヨークの街を飛び回った方がお似合い。しかし、弱々しくて純情で痛々しいヒーローだからこそカッコいい。トビーマッガイアは素敵。キルステイン.ダンストの可愛げのない膨れっ面にはうんざりでしたが、これも好みですからね。

[1092] スパイダーマン2 投稿者:てづか 投稿日:2004/08/01(Sun) 21:37
大満足でした!合評会では興奮しそうです。
前作はヒーローになる理由すらが「ストーカーまがいの人」が好きな女の子の気を引く為としか思えず、冷めた気持ちでしたが、今回は純粋にヒーロー物として楽しめました。
残念なのは、キルスティン・ダンストがおばさん顔な事。

[1091] 4本 投稿者:酒井 投稿日:2004/08/01(Sun) 20:48
「シュレック2」
この作品はアメリカで大ヒットしたそうですね。いかにも楽しい映画です。悪くはないけど、かといってそれ以上は。

「スチームボーイ」
絵が丁寧で、コンセプトも良くもっと注目されても良い作品ではないかと思います。この監督にしてみれは毒が少なすぎるという批判もあるようですが、作品としてはうまく仕上がっています。

「キング・アーサー」
相変わらず雑な作品になっています。良くわからないところがいっぱいある。なぜ、サクソン人が攻めてくるとか。どこが伝説の騎士なのか・・・。

「子猫をお願い」
高校を卒業した少女たちのその後を描いた作品です。それぞれ悩みながらい生きていく少女の姿を描くのはなかなか巧いです。秀作とまではいかなくても、見逃すにはもったいない作品です。

[1090] カレンダーガールズ 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/29(Thu) 21:34
イギリス映画のユーモアは、さりげなく上品で、でも笑いが止まらない。思ってた通り、楽しく元気をもらって帰りました。彼女たちの勇気と冒険心には素直に共感出来ました。顔のしわをも、もろともしない中高年女性のおしゃれも盗みたい物の一つ。イギリスならではの美しい田舎の風景にも魅了されました。ホロリとさせられるシーンもいくつもありました。sugioさんと「私たちも何かやらかしたいわね〜」と言いながらうきうきと帰りました。二人が何かやらかしたら、逃げないで応援して下さいね。

[1089] 赤目四十八瀧心中未遂 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/29(Thu) 21:09
不思議な独特の世界ですが、私の頭も体も付いて行けず取り残されたまま、映画はどんどん進んで、終わってしまいました。原作読んだ時と全く同じ感覚でしたから、きっと私には分からない世界なのだと思います。寺島しのぶが賞を総なめだとか、私にはバイブレーター同様、彼女の良さをもうひとつ理解出来ませんでした。大楠道代だけが私には輝いて見えました。

[1088] つづき 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/07/26(Mon) 22:55
熊本東映が熊本シネラックス5になったみたいに。
東映系はシネラックスで

鹿児島東映もシネマ鹿児島Mitte10オープンで
完全閉館かも?

ところで宮崎東宝閉館したら音響ドルデジにアップされるのかな?
SRD−EXはイオンセントラル宮崎新別府(仮)で
導入されるから、EXはないでしょう。


[1087] チャックマン ニュース 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/07/26(Mon) 22:50
もしかしたら今年中に宮崎東宝が閉館する可能性があるみたい。
全館宮崎セントラル会館傘下に???

[1086] ブラザー.フッド 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/25(Sun) 01:11
これでもか、これでもかと押し寄せて来る韓国映画。もううんざりだと思いながらも、やはり見てしまいました。
これだけ堂々と泣かせる映画も久しぶり。泣かせようと見え見えの大げさなシーンもありましたが、思う存分泣かされてしまいました。戦闘シーンは恐ろしくて目を背け、それでも爆音とものすごい絶叫とで戦場を体験したような気分にひたり疲れ果てました。でも、見て良かったと思いました。

[1085] ドッグヴィルの告白 投稿者:てづか 投稿日:2004/07/24(Sat) 00:02
「ドッグヴィル」のメイキング作品で、東京では本編公開時に別の所で公開されてたみたいです。宮崎では未公開。新作DVDをネット予約購入すると発売日に手元に届くのが嬉しいところです♪「告白」が観たいばかりに本編との2枚組を買ってしまいました・・・・・・・

で、「ドッグヴィルの告白」なのですが、面白い!
出演者達の小さな「何でも好きにしゃべって下さい」という部屋での内緒話的映像や、撮影の合間のおしゃべり、監督とのやりとり、監督の独り言、セットでの記者会見で悪態をついてみせるニコール等、あの作品を作るためにはホントに一筋縄ではいかなかったんだわ、という事がよく解ります。ドキュメンタリーとしても素晴らしいのではないでしょうか。

[1084] 真珠の耳飾りの少女 投稿者:てづか 投稿日:2004/07/22(Thu) 17:53
作品全体の絵画的な色合いといい構図といい、息をのむシーンの連続で、心地よい緊張感を持って観た久しぶりの作品でした。
多くを語らず、触れ合わず、それでも心が通じ合っている者同士の視線が何とも官能的で、素晴らしかったです。

[1083] ロスト.イン.トランスレーション 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/22(Thu) 00:50
こんな切ない気持ちで、何か心を満たしてくれるものを探し求める時って誰にでもありますね。私は一日おきくらいにロスト.イン.トランスレーション..つまり、自分の心を翻訳出来ない寂しさを味わって生きてるんだと分かって寂しくなりました。大好きな東京の街ですが、こうして外国人の目から眺めると情けないくらいに滑稽で落ち着きの無い街なんですね。おかしくって、うなずけて、泣き笑いしてしまいました。ボブ.マーリーの苦虫かみつぶしたおかしさはいつものことですが、今回はばっちりでした。スカーレット.ヨハンスンはまたまたいい感じ。

[1082] スキャンダル 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/22(Thu) 00:23
思っていた以上に上質な映画で心が締め付けられました。韓国映画は何故こうも日本女性の心を引きつけるのか?やはり観客に向かって誠実だということでしょうか?日本映画のほうが技術もストーリーも高度だけれど、何かのめり込めないところがあるのかも知れない。愛や恋から遠ざかっていたおば樣方に今一度の情熱をかきたてるものが韓国映画にはあるということだと思います。冷めた目で見たら、失笑したくなる場面もたしかにありましたが、ここはいっしょにのめり込みましょう。
本気で人を愛するということがどういうことなのか、教えられた気がして、納得しました。

[1081] スキャンダル 投稿者:N口 投稿日:2004/07/21(Wed) 21:58
周囲のおば様方からは途中で失笑が出てしまっていて、興ざめなこともありましたが、映画は良かったと思います。特に後半、ヒヨンさんがかっこよかったです。夜の回だったせいか、幸い並ぶこともなかったです。

[1080] ハリポタやりすぎ??? 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/07/15(Thu) 18:44
教授推薦?の「ウォルター少年と夏の休日」宮崎では
未公開じゃねーかー!(九州でやってないとこはここだけ!)
ハリポタやりすぎ???

セカチュウは17日からまた東宝でカンバックみたい
ピカチュウの後

M日新聞、福岡は南日本新聞じゃなくて西日本新聞ですよね?

[1079] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/07/15(Thu) 18:39
「スパイダーパニック」      DVD
「GODZILLA」、「ディープブルー(鮫のやつ)」のスタッフが
おくるモンスターパニック
有毒廃棄物の影響でクモが巨大化して人間をおそいはじめた。
キッチュでポップな感じでおもしろかったです。

「サウスパーク 無修正映画版」   DVD
超問題作?アニメの映画版です。一本のカナダ映画がきっかけで
アメリカとカナダの全面戦争に・・・・
サダムフセインが出演???(いのししの大群におそわれて死亡???)
地獄のサタンとフセインがホモプレイ???
これもおもしろかったです。
過激なセリフのためR−15指定
英語版と関西語?吹き替え版収録
字幕は英語と標準語と関西語?
アカデミー賞ノミネート作品です

「トイ・ストーリー −韓国語吹き替え版−」  DVD
日本で販売・レンタルされてるDVDには
ジャケットにはのってないけど、韓国語吹き替え、字幕も収録されてます
なお、画面はオリジナル(英語)で収録(日本語コース?は日本語
吹き替え用仕様)
もちろん、日本語字幕でみましたが、名前はそのまま?なので
たのしめました。

[1078] スキャンダル 投稿者:てづか 投稿日:2004/07/14(Wed) 22:00
昼の回で30分前に到着したのに整理券をいただき、それも34番目!見渡せば女性女性女性・・・・・それもお弁当持参(^_^;)作品の内容よりも、彼女達のパワーに圧倒されました。ペ・ヨンジュンの立て看板の横に立って、嬉々として写真に収まる姿を見て、すごく微笑ましく思えました。

「ロスト・イン・トランスレーション」
全編、やたらと切ない気分にさせられました。私の東京時代は、あんなにオシャレでリッチではなかったけれど、明るい街の景色を眺めながら、ネオンや人混みの中を歩きながら、いつだって淋しかった記憶が蘇って泣いてしまいました。

[1077] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2004/07/11(Sun) 13:26
「真珠の耳飾りの少女」
映画のすべての場面がフェルメールの絵が動いているような美しい作品です。ここまでやればたいした物。問題は映像の美しさにドラマがついていっていないことです。人間の部分はチト弱いです。
「69」
ほめることはない作品です。「世界の中心でーーー」ほどのこだわりもないし、インパクトは弱い。69年は良かったで終わっている作品です。
「ロスト・イン・トランスレーション」
何か切ない作品です。コッポラは日本がすきなのでしょう。等身大の日本がここには描かれています。心にぽっかりと空いた穴を埋めてくれるような作品でもあります。情緒豊かな作品でもあります。満たされないものを求めてさまよう2人が愛らしくて・・。推薦作です。

[1076] 真珠の耳飾りの少女 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/10(Sat) 14:46
久しぶりに重厚な古いヨーロッパの映画を見た。有名なフェルメールの絵画「真珠の耳飾りの少女」にまつわるフェルメールとモデルの少女の物語である。しかし、二人は妻が嫉妬するような事実はなく、絵心を持ち合わせた少女と画家の秘められた切ない愛の物語なのである。
1665年のオランダの家や街並みがていねいに描写され、一こま一こまがまるでフェルメールの絵のようであった。妻の真珠のピアスを少女の耳につける時、二人の秘められた情魂が激しく描かれて、耳に穴をあけるフェルメールの手先と、痛みをこらえる少女の苦痛の表情が、すごく官能的であった。二人だけの秘密として描かれた肖像画が「真珠の耳飾りの少女」となって現代にも残る名画となったのである。

[1075] DVDにて 投稿者:てづか 投稿日:2004/07/08(Thu) 23:14
「砂の器」
一年に一度は必ず観たくなる作品ですが、ドラマは観てませんでした。
あの親子の旅する姿はもちろん、加藤 嘉の最後の台詞がたまりません。

「マレーナ ディレクターズ・エディション」
どっちもイヤですがどちらかというと「アレックス」よりも、こちらの女性達による集団リンチシーンの方が私は観るに耐えないのですが・・・・。
綺麗すぎです、モニカ・ベルッチ。ですが観れば観る程この作品は何と言えばいいのか解りません。少年や監督の妄想に、よくあれだけつき合えるものです。

「恋する40days」
ジョシュ・ハートネットが可愛いです。それに相手役のシャニン・ソサモンがすっごくステキ!美人ではないけれど、キュート。私のお気に入り若手女優ではキーラ・ナイトレーに次ぐ女優さんです。

「トーク・トゥ・ハー」
女闘牛士と記者のエピソードは好きでしたが、看護士とバレリーナは正直気持ち悪かったです。
アルモドバル監督の独特の色づかいは大好き。それと劇中劇はいつも面白いと思います。



[1074] シルミド 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/08(Thu) 14:54
どなたも見ていらっしゃらないようですが、見る価値は充分ありました。何処までが真実で何処からが作られた話なのか分かりません。すべてが本当だとしたら凄い話だと思いましたが、私の友人は「本当はもっとひどいのだと思う」と冷たく熱く、言い放ちました。
辛い映画でした。国家の方針が変わったことによって振り回される人々のどうしようもない怒りがもろに伝わってきます。そのすべての根源はやはり同じ民族がふたつの国に別れていることにあるわけですが...
今週いっぱい上映されていると思いますからどなたか是非見て下さい。
僕も見ました。最近、3本続けて韓国映画です。
実際のあの部隊には死刑囚や囚人ばかりではなく、一般の兵士も混じっていたそうです。で、韓国では、まともな兵士の遺族から名誉を損なっているとして訴訟が起きたとかいう記事を読みました。
冒険小説とか、日本のやくざ映画とか好きな人にはお勧めですね。

[1073] ハリー.ポッター アズカバンの囚人 投稿者:haruko 投稿日:2004/07/06(Tue) 11:20
久しぶりに我が家へ帰ってきました。が、またすぐ娘の家に出かけなければなりません。自分のことを「オタスケマン」と自負しています。
ハリー.ポッター、土曜日最終で見てきました。やっぱり面白かったです。意味は不明なれど、楽しんできました。とうとうエマ.トンプソンも出てきましたね。そのうちイギリスの俳優すべて出尽くすのではないでしょうか?私一番のワクワクは真夜中の幽霊バスでした。
韓国映画「シルミド」と「スキャンダル」何とか見に行きたいと思っています。ジュラール.フィリップのファンとしては、ペ.ヨンジュンがどれほどのものか見てみたいですね。

[1072] ブラザーフッド 投稿者:映画 投稿日:2004/07/06(Tue) 08:02
すごくすごく観たいんですけど、子供が小さいのと、ここを観ていると、観た方が「かなりグロい場面が多い」とおっしゃっていたので、原作本を買って読みました。やっぱり映画も原作通りなんでしょうか?本を読んだだけでも、最後はウルウル来ました。ジンテがジンソクに「お前の靴、仕上げがまだだ」っていうのが悲しかったです。それにしても、ジンソクは何度も死にかけてかなり強運の持ち主ですよね。
 私は映画を観ていないですが、ヨンソク役の人の顔が結構好きです。あんまり映画と関係ない話ですみません。
戦場をリアルに描くことも狙いの一つだったでしょうから、残酷なシーンも多いのですが、
一般的なグロさとは違って、僕はあまり気になりませんでした。
少なくともB級ホラーにあるような悪趣味な撮り方ではなかったと思います。

[1071] スキャンダル 投稿者:sasa 投稿日:2004/07/06(Tue) 01:07
久し振りに面白い映画を観た。ラクロの「危険な関係」の映画化だが、
過去のどの作品より見事な出来栄えだ。恋愛ゲームから純愛へテーマ
を変化させたイ・ジェヨン監督の演出意図が成功している。音楽・美術
・撮影が見事。ペ・ヨンジュンを期待して観に行った人は驚くハズ。
若い側室役の女優さんがいい! 騙されたと思って観て下さい。キネマ
館は4週間しかやりませんのでお早めに。●

[1070] サマームービー2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/07/03(Sat) 22:04
今年のサマームービー第一弾の2本です
「ハリー・ポッター アズカバンの囚人」
前作よりは良かったけど、やっばりマンネリぎみ。主人公のハリーも成長して少年ぎりぎり。続編は苦しそう。映画はの出来は。映画が長い割にはストーリーがはしょり気味。シナリオをもっと吟味しなくては・
「スパイダーマン2」
前作以上にすばらしい出来になっています。スパイダーマンとしての運命を受け入れることの苦痛をうまくトビーマグワイアは演じています。さっそうとした楽天的なヒーローを期待することは出来ませんが、その分ドラマの部分はうまく描けています。この種の映画でここまでドラマの部分が充実してれば文句はないです。この夏一番の作品でしょう。

[1069] 石井隆監督版 花と蛇 投稿者:チャックマン 投稿日:2004/07/03(Sat) 18:39
石井隆監督版「花と蛇」今も全国で凱旋上映中ですね

7月11日まで上野オークラで上映
       (新宿トーア、渋谷シアターイメージフォーラム
        浅草名画座で上映済)
7月10日から広島的場有楽座で上映
       (広島横川シネマ(ミニシアター系)で上映済)
7月30日から 福岡オークラ2で上映
        (AMCキャナルシティ13、駅前ロマンで上映済)

もしかしたら宮崎でも上映の可能性大????
サウンドオブミュージック前の映画館で

[1068] パッション 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/30(Wed) 22:28
レディースデーだからなのか、立ち見まで出る程の超満員にびっくり。
シスター達も20人程の団体で現れ、私の前席に座ったので、これは襟を正して観らねば、という気分に。

イエス本人の宗教的な話は置いといて、マリアの母として我が子イエスを救えない悲しみや、ユダの裏切りの罪に苛まれる姿、ペトロが「彼など知らない」と言ってしまった事への慟哭、イエス自身ではなく周りの人々の姿には大泣きしました。
ただ、自分を殺めようとしている者達を許してくれ、とイエスが神に祈るシーンにみょーに冷めた想いを持ったのは、私が信者じゃないからでしょうか。


[1067] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/27(Sun) 23:00
「みなさん、さようなら」
人生の終焉にどのようにするのが好ましいのかを、じっくりと考えさせられる作品です。しんみりしたやさしさにあふれ、味わい深い作品です。でも、「たそがれーー」より優れているとは思えません。やっぱり感性の違いかも--.それにしても、主人公は大学の教授で、子供が息子と娘一人ずつ、さらに貧乏というのは、誰かと共通点が。違うのは孝行息子を持っているところかも。うらやましい。

「シベリア超特急3」
ついに見ました。たまたまテレビで--. テレビで見ると火曜サスペンス劇場の域を超えていません。それにしても、水野氏、あまりにも演技がお粗末で。
僕の2時間を返せ。

[1066] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/26(Sat) 20:48
1本は本日公開、もう1本はDVDで
「ブラザーフッド」
おすぎが褒めるほどのことはないのですが、戦争のシーンは迫力満点です。これだと十分世界に通用します。兄弟愛を中心に描いて感動的なのですが、一家族の視点から見た朝鮮戦争を描いているとことが素晴らしいと思います。国家にとって北と南は存在しますが、庶民にしてみてれはそんなことよりもはるかに肉親の生存の方が大切なのです。演出は少々古風なところ(くさいところ?)がありますが、この監督の国家よりも市民に視点をおく姿勢は、前作「シュリ」と同じです。

「ファインディング・ニモ」
やっとDVDで見ました。映像は素晴らしいです。それと、魚たちにとって人間が敵になっているところが新しいところです。根本に、この世界は人間だけの物でなく、むしろ我々が自然を破壊しているというメッセージが伝わってきます。

[1065] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/06/23(Wed) 18:43
「ジョニー・イングリッシュ」    レンタルDVD

宮崎未公開の字幕で鑑賞。あんがいとおもしろかったです。
途中ローワンアトキンソンが日本語を披露。
劇中歌にアバの「ダズ・ユア・マザー・ノウ」が
かかったのがよかったです。
あとストリンググループの「BOND」も出演してます
ジェームスボンドをひっかけて?

「ファインディング ニモ」    DVD
買いました。やっぱりいいですね。
タイトル、エンドクレジットは日本語吹き替え版仕様のやつです
特典ディスクもメイキングやゲームなどがついてますよ

[1064] チャックマンニュース 投稿者:チャックマン  投稿日:2004/06/23(Wed) 18:36
6月25日のテレビ
日テレ系では20:00からハリポタ1が
放映されますが
宮崎の数少ない?テレビ局のUMK
20時代?は日テレ系ですけど
20:00から21:00までハリポタ1を1時間だけ
放映するわけにはいかないので
代わりにハリポタ最新作の特番をするみたいです。
21:00からはなんと金曜エンターテイメントを
先行放映の予定(フジ系はナイター中継のあとだから)

[1063] 映画祭 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/23(Wed) 16:17
昨日、今日、と行ってきました。

「ぼくの好きな先生」
あまり期待せずに観たのが良かったのか最後はホロッときました。
子供たちがかわいい!かわいすぎる!みんなかわいかったです。題名は直訳すると何なんでしょう?

「悪い男」
偶然、友人と一緒だったので救われました。観終わった後に色んな場面を思い切り笑い飛ばして帰りました。

次は日曜の「みなさん、さようなら」「ジョゼ〜」が楽しみです。

[1062] 「ドッペルゲンガー」 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/23(Wed) 10:48
最初の方は面白く引き込まれたのですが、後半の方はもう一つでした。映画祭、昨年より人は入っているのかしら。

[1061] 2本 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/19(Sat) 20:05
「そして人生はつづく」
宮崎映画祭のオープニング作品です。地味ですが、味わい深くすばらしい作品です。作者の優しさが映像から伝わってきます。映画祭、この作品をオープニングに選んだのは正解です。

「パッション」
これまで見たキリストを描いた作品で一番神がかりではないです。でも、血まみれのキリストは苦手です。そこまでしなくてもと思います。それと、今なぜキリストなのかよくわかりません。しかし、思ったよりもしっかりした演出です。感動? そりょあ、「そして人生は---」の足元でも及びません。比較するとうばかげた行為自体、うすいさんにしかられそう。

[1060] チャックマンニュース  投稿者:チャックマン 投稿日:2004/06/18(Fri) 23:44
エローポッターじゃなく「ハリーポッター アスカバンの囚人」の
先行上映時間です

宮崎セントラル会館
字幕    17:10 19:55 22:40
吹き替え  16:40 19:25 22:10

中めがね  
字幕    15:00 17:40 20:20 23:00
吹き替え  14:00 16:40 19:20 22:00

都城シネポート
字幕    17:05 19:50 22:35
吹き替え  13:10 16:00 18:50 21:40

シネマセントラル延岡
吹き替えのみ 13:05 15:50 18:40 21:15


シネマセントラル延岡で6月26日 6月27日 7月3日 7月4日
のみ「クレヨンしんちゃん」が上映されます
宮崎市では味わえなかったドルビーデジタル上映(本当はドルビーEX)
時間は9:50 11:40 13:30の3回です
なお特別料金¥1000でごらんになれます
   

[1059] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/06/18(Fri) 23:33
「花と蛇 石井隆監督版」  レンタルDVD

話題の作品ですね。なんともすごい映画でした。
主演の杉本彩さん、そして脇を固めた未向(みさき)さん
「ジョージア?」の石橋蓮司さん、「カクレンジャー」の遠藤憲一さん
伊藤洋三郎さんがいい味だしてましたね。
やっぱり最初のあのシーンはCGですよね
石井監督作品初のCG使用とか
サウンドオブミュージック前の映画館で上映してくれないかな?

[1058] ドッグヴィル 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/17(Thu) 20:54
あの空間(観客に想像力をかきたたせる)で、ぐいぐい引っ張っていく演出はたいした物です。監督はすごい才能の持ち主です。ストーリーはきわめて寓話的内容ですが、多くのことを示唆しています。その割には、あのラストは納得できない。多くの問題を提起しておいてあの終わり方はないでしょう。あれじゃアメリカ映画の「ランボー」なんかと同じです。でも、やっぱりチト長い。疲れる映画です。

[1057] 下妻物語 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/16(Wed) 12:26
下妻を薦めて下さった皆さん♪ほんとにありがとう!
主演の二人が可愛くて可愛くて、愛しい気持ちを胸いっぱいに抱えて映画館を後にしました。
帰りの自転車こぐ足は少し開き気味で、横断の最中にいきなり右折してきた車に久々思いっ切りガン飛ばしました。

[1056] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/06/15(Tue) 18:39
「ポセイドン アドベンチャー」     DVD
パニック映画の代表作、やっぱりいいですね。
日本語吹き替えのとこは、テレビ用のを
使用してるみたいで、2時間枠だから約90分は
吹き替えだけど、のこりは英語版
LD出始めのころは2ヶ国語版で全部日本語が
あったんだけど・・・・

「プレデター2」    DVD
1枚買って1枚タダのセールで、おまけのほう
やっぱりこれもいいですね。
ラストのクライマックス、ダニーグローバーVSプレデターの1シーン
正月公開される「エイリアンVSプレデター」の
ネタばれだったらどうしよう???

[1055] ドッグヴィル 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/15(Tue) 15:00
3時間!と聞くと長いけれど、長く感じませんでした。
ニコールがいじめられる〜酷い事される〜と色々なメディアで聞いており、ワタシは「もう、この世のものとは思えない程のイジワル」を想像していたので、あ、こんなもんか、ぐらいに観れました。
トリアー監督の作品では一番、主演女優が綺麗に撮れてましたね。
けっこうツッコミどころ満載、ついてるついてる首輪に○○が、とか。
正直、この作品がシリアス物なのかどうか、今は判断しかねてます。

原稿書きたいです、と会長に宣言してたのですが、果たして書けるのでしょうか???????????

[1054] ドッグヴィル 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/14(Mon) 20:38
ラース・フォン・トリアーはまたもや独特の世界を創り出した。と言
っても、今回はいい意味で我々の想像を裏切ってくれる。閉鎖的な村
に1人の女性が追われて紛れ込み、村人とのコミュニケーションをと
るが...。衝撃的なラストだが、すっきりするのはなぜか?
今年一番の衝撃だった。★

[1053] 21グラム 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/13(Sun) 15:58
重たいけど、優れた作品です。ショーン・ペンはあいかわらずうまいです。でも、暗い話ですね。どこにも光りがないような・・・。
時間軸をずらしながら話を進める手法は良いのですが、ちと、いじりすぎかも。最初見ていると何か分からないし・・・。

[1052] 短評リターンズ 投稿者:しが(98) 投稿日:2004/06/10(Thu) 23:09
「世界の中心で、愛はさけぶ」  at都城シネポート シネマ3

シネマスコープサイズです。原作は読んでません。
最初の律子が電気屋さんで、カセットのウォークマンを
買いにいくとこがおかしかった。
なつかしのウォークマンIIもいいですね
あとカセットのHF−S(ソニー)やAD(TDK)も
ラジカセもテレビチャンネル対応のもいいですね
朔太郎のはUHF対応!
ところで、シネマ1987ベストテン第12位の「痴漢義父 
息子の嫁と・・・(ビデオは田園官能ロマン 乳搾り 背徳の牛舎)」に
出演した(主演男優ノミネート?)の中村方隆さんがでてたみたいだけど
分かんなかった。
けど、全体的にはまぁまぁかな?
宮崎セントラル会館でのムーブオーバー上映も決まってるし

「タップドッグス」      DVD
シドニーオリンピックの開会式で話題になった
タップグループのサクセスストーリー
ラストのタップダンスショーはよかったけど・・・・・・
¥999でDVD発売中(20世紀FOX)


[1051] トロイ 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/06(Sun) 16:42
なかなかの力作です。2時間40分保たせています。退屈はしません。でも、ドラマにもう一歩深みに欠けるかもしれません。アキレスのブラピは、顔が端正すぎてちょっと雰囲気が合わない。ピーター・オトゥールが元気なのは嬉しかった。

[1050] 下妻物語 投稿者:haruko 投稿日:2004/06/06(Sun) 02:12
sugioさんと一緒に観に行って、大声あげて笑ってきました。
酒井さんとも会いました。酒井さんは3本掛け持ちとかで「では...」と次なる会場へ走って行かれました。ほのぼのとした後ろ姿でありました。涙がでそうでした。
下妻、私も断然イチゴです。日本映画バンザイ。ジョゼを抜いて私は
今年は下妻を一位にするぜ!

[1049] 3本 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/05(Sat) 23:34
「下妻物語」
ギャク満載で、なかなか快調な作品です。桃子の深田恭子はまあまあだけど、イチゴの土屋アンナが決まっています。作品の芯がしっかりしている点が高く評価できます。馬鹿にしている人はだまされたと思って見てください。
「クリムゾンリバー2」
前作に比べてかなり落ちます。前作は謎解きが中心だったのですが、この作品は、後半で「レイダース」になってしまった。
「デイ・アフタートゥマロー」
特撮は見ごたえがありますが、ドラマの方はどうもそれについてこなくて・・。父と子の愛情で、氷河期を暖かく出来なかったようです。きっと、観客を感動させるだけの愛情が伝わらなかったので、映画の凍りつく画面がそのまま寒気を誘いました。冬に見なくて良かった良かった。

[1048] 21g 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/05(Sat) 14:22
途中から泣けて泣けて・・・・・アゲイン前で30分も入口が開くのを待っていましたが、これだけ泣けば元をとったも同然です。
ナオミ・ワッツは「マルホランド・ドライブ」のダイアン状態がずっと続くので撮影はキツかったろう、と思います。
確かに暗くて重い作品だけど、「BR」観せるぐらいなら私は娘にこの作品を観て欲しいし、理解して欲しいと思いました。
これ、ぜひ原稿書きたいです!
じゃ、よろしくお願いします。

[1047] 横山さん 投稿者:haruko 投稿日:2004/06/02(Wed) 22:57
すみません。[1045] 消して下さい。
消しました。

[1046] レディ.キラーズ 投稿者:haruko 投稿日:2004/06/02(Wed) 22:54
これはイギリス映画「マダムと泥棒」のリメイクですね。やはりイギリスのユーモアにはかなわないかもしれません。でも、それとこれとを比較しないで、別物として見るとブラックユーモアたっぷりで笑いました。さすがトム.ハンクス、面白かった。しかしあの札束は惜しかったですね。全体に少し笑わせようとサービス過剰だったような?それにあのおばあさんはもう少しか弱い女性の方がいいと思うけど?いかがでしょうか?拉致で頑張ってる中山参与のような....
 ところで酒井さん、まとめて7本の中の「カレンダーガールズ」は宮日シネマ私にゆずって下さい。必ず初日に見てその日のうちに書きます。それと今度は横山さんにお願い、大好きなシャーロット.ランブリングの「スイミング.プール」も初日にみて、その日のうちに提出します。書きたいです。彼女はひとに譲れないのです....その後はしばらくお休みさせて下さい。

[1044] 1本忘れていた 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/02(Wed) 14:37
「Along Came Polly」
結婚した主人公は、新婚旅行先で新妻に逃げられて失意のうちに帰国。その後高校時代の友人(女性)と知り合うが・・・
主演はJennifer Aniston, Ben Stiller
いまのところ日本公開予定なし

[1043] まとめて6本 投稿者:酒井 投稿日:2004/06/02(Wed) 14:34
エール・フランスの機内上映作品から
「ワイルド・レンジ 最後の銃撃」
ケビン・コスナー監督・主演の西部劇。結構まともな西部劇です。最後の銃撃戦にリアルです。最近のケビン・コスナー作品では成功作です。
推薦作です。7月公開予定
「ウオルター少年と、夏の休日」
マイケル・ケイン、ロバート・デュパルにハーレイ・ジョエル・オスメント主演の作品です。お話は、2人の老人の叔父に預けられた少年の成長物語です。主演の3人がそれぞれすばらしいです。これも推薦作です。7月公開
「トスカーナの休日」
ダイアン・レイン主演。離婚して失意にうちにトスカーナに旅行した主人公は、トスカーナに家を買いそこで人々の人情にふれて・・・
6月公開
「カレンダー・ガールズ」
評判のイギリス映画です。後半のカレンダーが売れ出して成功してからの話が良いですね。これは今東京で公開中。
「ベイ・チェック」
これはすでに日本でももう公開済み。面白いお話ですが、こじつけはちょと?

[1042] グッバイ、レーニン! 投稿者:てづか 投稿日:2004/06/01(Tue) 23:15
東西ドイツ統一、というカタイ話が元にありながらも微笑ましく、とても暖かく優しい気持ちにさせてくれる作品でした。
「西側難民受け容れ」のニュース等、東西の産業レベルの差や貧富の差をさりげなく?お笑いにしているユーモアには、笑いながら切ない気持ちにさせられました。
ですが全体に流れているのは、ただただ3つの祖国に対する愛でした。
私が孫を持つ歳になったときにもう一度、観てみたいです。

[1041] 下妻物語 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 01:06
予告編を観る限りでは、つまらない・観たくないと思うかも知れないが、是非観てほしい。最近この手の映画を作れる人がいなかったせいか、中島哲也監督の才能には恐れ入った。思いっきりコメディだ。テンポが速いのであっという間に終わってしまう。過去にないヤンキーVSロリータの凸凹コンビが面白い。深田恭子は今までで一番良かった。(決して演技がうまいとは言わないが)●

[1040] 世界の中心で、愛をさけぶ 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 00:55
この気恥ずかしいタイトルから、まだ観てない人も多いのでは、と思う。が、しかし、行定勲としては「GO」以来の傑作である。原作も大ヒットしたわりには賛否両論と聞く。映画では原作にない律子(柴咲コウ)の存在が大きい。もちろん、長澤まさみの存在感もこの映画の核となっていることは言うまでもない。ウォークマン・カセットテープ・写真・深夜放送・空港などのキイワードが見事にドラマの盛り上がりに重要な役割をはたしている。★

[1039] レディ・キラーズ 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 00:40
コーエン兄弟は「ディボース・ショウ」の汚名挽回を果たした。最初
から最後まで凝った演出で飽きさせないし、音楽、特にゴスペルソング
の使い方が魅力的だった。マダムを演じたイルマ・P・ホールはカンヌ
映画祭で審査員賞を受賞した。同じトンネルによる銀行強盗を描いて
いても「死に花」とはえらい違いだ。●

[1038] ビッグ・フィッシュ 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 00:26
ティム・バートンらしい独特の世界には感心したが、いつもの毒が少な
かったような気がして、あまりのれなかった。いい話なんだけど…。○

[1037] 10ミニッツオールダー・イデアの森 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 00:22
人生のメビウスに比べると格段落ちますね。さすがの巨匠たちにも10
分は短すぎたようです。ゴダールは自分の過去の映画を繋げてずるいな
と思った。○

[1036] 10ミニッツオールダー・人生のメビウス 投稿者:sasa 投稿日:2004/06/01(Tue) 00:17
チェン・カイコーのCGの見事な使い方とヴェンダースの描く悪夢が
良かった。ところで、ジャームッシュ編の主演はあの「ブラウン・
バニー」のクロエ・セヴィニーでした。◎

[1035] かげろう 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/31(Mon) 02:19
戦時中のフランスの片田舎で出会った未亡人と青年の恋を描いている。
70年代のフランス映画の雰囲気が感じられた。エマニュエル・
ベアールは少し老けたとは思うが、昨年の「8人の女たち」もこの映画
も大人の女の色気が出てきた。◎

[1034] デイ・アフター・トゥモロー 投稿者:sasa 投稿日:2004/05/31(Mon) 01:19
自然現象によるパニックものの中では「ボルケーノ」「ツイスター」と
並ぶCGのうまさ・リアルさが感じられた。ニューヨークの大津波と
凍結、ロスの巨大竜巻など見応えのある映像に感動。(予告編で何度も
観ているのに…)私は大好きな映画ですが、皆さんはどうでしょうネ●